認定NPO法人つくばスポーツアカデミーはつくば市、土浦市を中心に活動しています。バドミントン、陸上を教えますので無料体験に来てね!

児童クラブ

児童クラブ

放課後の時間を有効に使って

小学生

  • ・毎日継続できることで、勉強に対する苦手意識が減り成績が上がる。
  • ・遊びながら体の動かし方が上手になり、体力テストの成績が上がる。
  • ・運動も勉強も出来ないことが出来るようになり、成功体験の積み重ねが多い から自信がつく。

保護者

  • ・教育費用が下がります。
  • ・送迎等の手間が減ります。
  • ・小言が減り、子供との楽しい会話が増えます。ほめる言葉が増えます。

行政

  • ・放課後待機児童の減少。
  • ・体力テスト・学力テストの結果向上。
  • ・施設等の有効利用。
  • ・子育て環境の向上による地域人口の増加など。
放課後スポーツ教室

平日週5日の放課後を使うことで継続的に育成できるので学習を含める様々な習慣づけができます。こまめに苦手な部分を見つけ、教えることができるので長期的に見て勉強が子供達に負担をかけません。

※時間力とは決められた内容をいかに早くやるか考え、時間を作り出すことです

保護者の負担軽減シミュレーション

保護者の負担軽減シミュレーション

春・夏・冬休みの過し方

〇夏休みの課題
出来ないところを出来るように片付けていきます。
(4教科)長期休暇中に普段細かくできないところを補習します。

〇工作・絵
美術スタッフが夏休みの課題に合わせて教えながら片付けます。

〇作文
大人になりプレゼンが出来るようになるのを目標に頭の中にあるイメージを外に書き出せるようにコーチしながらまとめます。

〇社会見学
夏休みは「ちびっこ博士」指定の研究機関などに見学に行き、帰ってきて感想文を書くことで知識と頭の使い方を学びます。
その他、洞峰公園などに行ったりします。

保護者の負担軽減シミュレーション

春・夏・冬休みは基本的に8時から19時まで児童クラブは開いています。普段あまり考えませんが、子供たちの立場を大人に置き換えると、仕事に11時間拘束されているようなものでかなり長いものです。アカデミーではメリハリのきいたスケジュール作りを考え実践しています。ダラダラと仕事をしていると一日長いし疲れますよね?子供達もある意味で児童クラブにいるのは仕事にきているのと同じです。「よく学び、よく遊び、楽しく帰れる」を目標にしています。同じように保護者にも仕事を帰ってきてからの大変さも軽減したいと考えています。また、働くスタッフにも同じように長い時間をダラダラと仕事をするのではなく、メリハリのきいた仕事環境作りを目標に考えています。みんなにやさしい、みんなのためになる運営を目指しています。

ページトップ